このガイドラインは、ウイルス感染拡大を防ぐ目的で当チームが4月末に作成・開示した内容を、現在の状況に合わせて改定したものです。ですので、初期ガイドラインと比較して諸条件を緩和した内容となっております。

まずはじめに。
今からここに示す指針は、フットサル開催時に於ける集団感染を防ぐためのものであり、ウイルス感染そのものの防止策ではありません。
また、これらは専門的な知識や根拠に基づくものではなく、あくまでも主催者側の判断によるチーム独自のガイドラインとなります。

*******


【第一項:参加条件】
以下に該当する方は参加をご遠慮ください。

●現在、新型コロナウイルスへ感染している、またはその疑いがある方。
●体調に不安がある方。日頃から体調を崩しやすい方。
●開催日を基準として5日以内に、咳や発熱など、風邪の自覚症状があった方。
●過去に新型コロナウイルスへ感染し、その治療・完治後、開催日を基準として14日以上経過していない方(※1)。

※1. 完治から14日以上経過しており、医師から運動(集団スポーツへの参加)の許可を得ている場合には、ご自身の判断でご参加いただくことが可能です。チームとしても差別や偏見なく受け入れますのでご安心ください。


*******


【第二項:開催にあたって①】
フットサルの実施方法について。

●体調不良によるキャンセルについて。少しでも体調に異変・不安がある場合には遠慮なく、躊躇なくキャンセルを申し出てください。状況に応じてキャンセル費用の減免にも対応します。但し、キャンセル時の連絡だけは必ずお願い致します。連絡なしや開始直前での連絡、または事後報告の場合については、その理由に関わらずキャンセル費用(参加費全額負担)の対象となります。
●参加費の支払いについては、徴収時の接触機会を出来るだけ減らし、混雑・密集を緩和するため、LINE PAYかPAY PAYによるスマホ決済(前払い)を積極的に利用してください(※2)。

※2. スマホ決済の方法が分からない・知りたいと言う人は別途お問い合わせください。

●もしも車を利用出来る方は、極力電車は利用せずに車でご来場ください。但し、家族以外の3名以上での相乗りは禁止と致します。
●練習の終了後は出来る限り速やかに帰宅してください。くれぐれも複数人で飲食店に立ち寄るなどしないよう、お願い致します。
●主催者自身に体調不良や感染の疑いが出た場合については、例え開催直前であっても中止の決断をする場合がございます。責任者が現場に居ない状態では安全に実施することが難しいためです。ご理解・ご了承をお願い致します。


*******


【第三項:開催にあたって②】
フットサルの実施方法について。

●練習の開始時と終了時の計2回、参加者全員に除菌シートを配布し、手の除菌を実施してもらいます。任意ではなく、必ず全員に実施してもらいますのでご協力ください。
●集合写真の撮影は、短時間とは言えメンバー間の密接度が高くなりますので、しばらくの間は実施しません。


●ビブスの共有(使い回し)はせず、同日一人一回の使い切りとします。チーム替えなどでビブスを着替える際は、着用済の物を専用のカゴに戻し、未使用の物を新たに着用してください。


*******


【第四項:更衣室の利用について】
屋外で実施するフットサルよりも、感染リスクが高いのが更衣室の利用です。以下の要件に基づいてご利用ください。

●女性は出来る限り時間差利用を心掛けてください。開始前10〜15分と終了後の5〜10分くらいが混雑のピークになると思いますので、各自でなるべくこの時間を避ける工夫をお願い致します。普段より早めに来る、ピークが落ち着くまで待ってから利用するなど、です。
●男性は現在セレゾン6aiの更衣室自体が利用出来ませんので、あらかじめ動きやすい服装を着用した状態で来場するか、屋外の空きスペースを利用して着替えをしてください。
●男子更衣室の利用が再開された場合については、女性と同様に時間差利用を心がけるなどの対応をお願い致します。


*******


【第五項:フットサル開催時以外の前後対策など】
必須ではありませんが、以下の項目を出来る限り心掛け、可能な範囲で実行してください。

●練習後はなるべく早めにシャワーや入浴で全身を洗い、使用したウエア(練習着など)は、なるべく当日のうちに洗濯しましょう。
●開催時以外でも、普段から手洗いとうがい、体調管理を各自で徹底してください。


●同じく、日頃から十分な睡眠と健康的な食事を心掛けてください。
●一般的に感染リスクが高いと言われている行動(3密など)は日頃から回避するよう心掛けてください。

実際、どれだけ対策を練って実践しても、当日現場で出来ることは限られています。なので、日頃から感染防止対策を積極的に行い、体調管理を徹底することこそが一番重要な参加条件になります。逆に言えば、日頃からそれらを心掛けて居ない人は練習への参加を認めることは出来ませんので、その点は必ず頭に入れておいてください。


*******


【第六項:その他】
万が一感染してしまった場合の対応など。

●フットサルへの参加後にウイルス感染が判明した場合については、仮に練習参加が直接の原因でないとしても、念のため主催者側へご一報をお願い致します。但し、感染の事実を本人の許可なく他者へ開示することは絶対にありません。情報の共有は大事なことですし賛否はあると思いますが、チームとしては各個人のプライバシーを最優先に考えたいと思います。もちろん、ご本人から「他のメンバーにも情報を開示して欲しい」と言う申し出があれば、その意思を尊重して情報を開示・共有します。
●フットサルへの参加が直接の原因となり、感染が発生した場合や、その疑いが強い場合については、チームの活動を再度休止致します。また、その際の休止期間がどの程度になるかは未定です。


*******

引き続きご不便をお掛けすると思いますが、ご理解・ご賛同いただける方は、どうぞお気軽にフットサルにご参加いただき、存分にプレーを楽しんでもらいたいと思います。

以上、ご不明点などあればお気軽にお問い合わせください。宜しくお願い致します。

【有効期間】このページに記載の内容は、主に6月7日、6月13日開催分のフットサルに適用されます。それ以降の開催分については、その時点でまた改めて世の中の状況などを総合的に判断し、条件の緩和や解除を検討して行きます。


[最終更新:2020.05.24]

(参考)改定前の旧ガイドラインは→コチラ